東北歴史まちづくりサミット2018in多賀城

「東北歴史まちづくりサミット2018in多賀城」が
平成30年5月17日(木)午後1時15分から午後5時半まで
文化センター小ホールで開催されました。
d0261484_11345947.jpg

d0261484_1255210.jpg

    主催は東北地方整備局、多賀城市でした。
d0261484_13463968.jpg

   国土交通省の大内さんが「全国における歴史まちづくりの働き」との
   演題で高山市や高岡市や長浜市など全国の様々な事例を紹介していただきました。
d0261484_1354177.jpg

基調講演は「歴史まちづくりの働き」同志社大学教授の佐々木先生に続いて
弘前市長、多賀城市長、鶴岡市長、磐梯町町長の「歴史まちづくりの取り組み状況発表」が
あり、パネルディスカッションに進行しました。
d0261484_13573816.jpg

すべての パネリストは配布資料も準備していただきましたので、資料を見ながら聞くことが出来
よく知ることが出来ました。
d0261484_11351843.jpg

パネリストとして、白河市長、国見市長、桑折市長、大館市長、多賀城市長、
 東北整備局長などでした。大変役に立ちました。ありがとうございました。
     
[PR]
by takahashi_higashi | 2018-05-18 11:35 | 催し・講座 | Comments(0)