東北歴史博物館では東大寺展が6月24日まで行われています。

d0261484_2238265.jpg

  東大寺展が6月24日まで行われています。
d0261484_22391561.jpg

    会場は高崎にある東北歴史博物館です。
d0261484_22405452.jpg

正面入り口を入ると国宝の「重源上人坐像」が・・・・・
  これには、驚きます。
d0261484_22445948.jpg

     重源上人坐像です。鎌倉時代の像です。焼失した東大寺の復興に
     活躍した大勧進重源上の晩年のお姿です。
d0261484_22493498.jpg

    重文「公慶上人坐像」これは江戸時代の作です。
d0261484_22513858.jpg

    国宝「誕生釈迦仏立像」毎年4月8日に釈迦の誕生を祝う花祭り
    で用いられていた誕生仏 奈良時代の作です。
d0261484_22563452.jpg

      国宝「弥革仏坐像」です。平安時代の作です。
d0261484_6292820.jpg
      
国宝、重文がなんと150点もあります。
d0261484_2391139.jpg

     シアターもあり、わかりやすい説明も聞けます。
d0261484_2310102.jpg

     グッツの販売もありました。
d0261484_2311655.jpg

     大仏さんの手です。大きくて驚きます。
d0261484_23114331.jpg

     仁王さんの顔です。
5月29日(火)~6月24日(日)までは後期展示期間となり、作品が
   入れ変わります。町内会で何名かでまとまって行くと、学芸員が
   無料で説明してくれるようです。詳しくは東北歴史博物館にお聞き下さい。
[PR]
by takahashi_higashi | 2018-05-23 22:36 | 多賀城の話題 | Comments(0)