人気ブログランキング |

令和元年9月8日(日)多賀城市文化センターで18時30分から
約2時間(仮称)仙台バイオマス発電所 環境影響評価基準説明会が
行われました。
d0261484_10501523.jpg
d0261484_10502979.jpg
            文化センター小ホールで行われました。
            (株)レノバからは多くの責任者が集まり
            詳しい説明を受けました。しかし、思っていたより
            多賀城市民の傍聴者は少ないように感じました。
       
        
d0261484_10531505.jpg
             46ページの要約書が全員に配布
            
d0261484_10550334.jpg
         分かりやすい環境影響評価準備書の概要の配布

         
d0261484_10555961.jpg
          20時30分で終了予定でしたが質問が多くあり
          会場閉館時間の21時が終了となり、さらに質問したい方は
          会場出口のロビーで個人的に行いました。
          すでに営業しています住友商事の仙台パワーステーションは
          住民説明会を仙台市から催促されて渋々行ったの違い
          仙台バイオマスは実に分かりやすく真摯に説明会を
          開いたという印象を受けました。
          また、仙台パワーステーションは石炭を使いますが
          仙台バイオマスは木材で、また排煙も出ず、環境にも
          やさしいようです。


by takahashi_higashi | 2019-09-09 11:06 | 報告・御礼 | Comments(0)